地球ガイア仮説(読み)ちきゅうガイアかせつ(英語表記)the Gaia hypothesis of the earth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地球ガイア仮説
ちきゅうガイアかせつ
the Gaia hypothesis of the earth

地球そのものを1個の生命を持った生物体としてとらえ,人間はその中の小さな生物と考える説。ギリシア神話の中の大地の女神ガイアの名前をとり,地球生命体という意味で名付けられた。この考えから地球環境をできるだけ破壊することなく,他の生物体,そして地球そのものを人類の快適な生活のために滅ぼさないよう,人類との調和を考えて,自然現象を十分に理解するように考えた新しい発想である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android