コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地蔵菩薩霊験記絵 じぞうぼさつれいげんきえ

百科事典マイペディアの解説

地蔵菩薩霊験記絵【じぞうぼさつれいげんきえ】

14世紀ころの絵巻。もと数巻あったと思われるが,1巻のみ現存し,筆者は不明。地蔵菩薩(ぼさつ)の霊験に関する中国の4説話を集めたもの。巨勢(こせ)有家巨勢派)筆と伝える絵は宋画の影響が著しく,あたりの強いかたい線に特徴がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

地蔵菩薩霊験記絵の関連キーワード地蔵菩薩

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android