コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巨勢 コセ

大辞林 第三版の解説

こせ【巨勢】

現在の奈良県御所ごせ市古瀬のあたりの古地名。巨勢山こせやまがあり、古代の巨勢氏の本拠地。

こせ【巨勢】

姓氏の一。古代大和の豪族。武内宿禰の後裔と言われる。本拠は大和国高市郡巨勢郷、あるいは南葛城郡葛村古瀬かと言われる。 → 巨勢派

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

巨勢の関連キーワード弘法大師行状絵巻奈良県御所市古瀬地蔵菩薩霊験記絵巨勢斐太島村巨勢楲田荒人源慶(2)巨勢子邑治飛鳥部常則巨勢俊久巨勢小石巨勢深江巨勢益宗巨勢永有巨勢相覧巨勢有久奥村恭法巨勢有忠雀部真人巨勢惟久巨勢彦仙

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

巨勢の関連情報