コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂合部唐 さかいべの もろこし

3件 の用語解説(坂合部唐の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂合部唐 さかいべの-もろこし

さかいべの-から

坂合部唐 さかいべの-から

?-? 飛鳥(あすか)時代の官吏。
文武天皇4年(700)忍壁(おさかべ)親王,藤原不比等(ふひと)らと「大宝律令」を撰定し,禄を支給される。慶雲(きょううん)元年正五位下を追贈された。名は「もろこし」ともよむ。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

坂合部唐

生年:生没年不詳
7世紀後半~8世紀初の官人。名は「もろこし」とも読む。姓は宿禰。刑部親王(忍壁皇子),藤原不比等らと共に,大宝律令の編纂に携わったが,令の選定終了に伴い,文武4(700)年6月禄を賜った。時に位階は勤大肆。慶雲1(704)年7月正五位下を贈られているから,そのころ死亡したとみられる。

(館野和己)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone