コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

均徭 きんようJūn yáo

世界大百科事典 第2版の解説

きんよう【均徭 Jūn yáo】

中国,明の徭役制度の一つ。明代の徭役は里甲正役と雑役に大別され,時代の下るとともにその負担は増大した。とくに雑役は,明初には国家の必要に応じて随時割り当てられたが,時代とともに国家機構が膨張するにつれて,その負担が重くなり,種類も増加した。そこで雑役負担の均衡(定期化,定量化)をはかるため制定されたのがこの均徭法である。1443年(正統8)ころ按察司僉事(せんじ)夏時によって江西に行われ,80年代にはほぼ全国に実施された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

均徭の関連キーワード一条鞭法