コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

垂水繁昌 たるみ しげまさ

2件 の用語解説(垂水繁昌の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

垂水繁昌 たるみ-しげまさ

?-? 鎌倉時代の在地領主。
東大寺領播磨(はりま)(兵庫県)大部荘および志深(しじみの)荘の雑掌(ざっしょう)(役人)を兼務した。永仁(えいにん)2年(1294)東大寺に貢進する年貢300石を横領して罷免される。反乱をくりかえし,名誉悪党張本といわれた。通称は左衛門尉。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

垂水繁昌

生年:生没年不詳
鎌倉後期の在地領主。左衛門尉。東大寺領播磨国大部荘(兵庫県小野市)の雑掌のほか,同国志深保(三木市一帯)の雑掌も務める。永仁2(1294)年,300石の供料を押領して解任されたが,数百人の悪党を語らって荘内に乱入し,百姓の資財,米穀,牛馬を奪い取るなどの狼藉を働いて訴えられた。

(馬田綾子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

垂水繁昌の関連キーワード国衆佐野源左衛門尉常世左衛門大夫足助重氏足助重信平忠幹平盛時(3)橘兼隆源忠清(2)良円(5)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone