コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城本 シロモト

デジタル大辞泉の解説

しろ‐もと【城本】

領地にある城。また、城のある所。領国。国もと。
「御―は但馬国、京の屋敷は千本通り」〈浄・薩摩歌〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しろもと【城本】

居城のある所。領国。くにもと。 「御-は但馬国、京の屋敷は千本通/浄瑠璃・薩摩歌」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の城本の言及

【大矢野島】より

…島ではミカン,花卉,牧草を栽培,乳牛,肉用牛を飼育し,沿岸の入江では真珠,ハマチ,タイ,クルマエビ,ワカメの養殖漁業が盛ん。城本(しろもと)の丘は元寇で勇名をはせた天草五人衆の一人大矢野氏の居城跡,宮津は島原の乱の総帥天草四郎時貞ゆかりの地で銅像が立つ。1966年天草五橋が開通し,宇土半島,天草上島と結ばれ,75年千束蔵々島(維和島),80年野釜島との架橋も完成し,76年本土の氷川ダム(八代郡)からの上水道が八代海を経て引かれた。…

※「城本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

城本の関連キーワード鹿児島県歴史資料センター黎明館佐賀県立佐賀城本丸歴史館静岡県牧之原市相良赤穂浪士(日本史)埼玉県川越市郭町佐賀県佐賀市城内旧広島市基町富森助右衛門伊東吉左衛門伊達五郎八小普請奉行石山本願寺明暦の大火谷田繁太郎児玉徳太郎狩野甚之丞佐久間修理大村横穴群藤岡藤十郎福原 信蔵

城本の関連情報