コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城東漁夫 じょうとうぎょふ

1件 の用語解説(城東漁夫の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

城東漁夫

生年:生没年不詳
江戸後期の釣書『魚猟手引』(別名『魚猟手引種』)の著者。本名,出身地未詳。天保5(1834)年の自序のある同書は,江戸近辺の鯉・鮒などの川魚と鱚・鯊などの海魚釣りの道具から,魚の釣り方,天候,風の読み方,それに餌について詳細に著述。<参考文献>大橋青湖編『釣魚秘伝集』

(伊藤康宏)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

城東漁夫の関連キーワード高橋波藍隆範斎藤抱山釣書河羨録手引糸手引書黒田五柳城東漁父手引糸屑

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone