コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城砦閥 じょうさいばつChâteau Clique

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

城砦閥
じょうさいばつ
Château Clique

19世紀前半のローアーカナダにあって,イギリス国王忠誠を尽すことによって,政界に大きな影響を及ぼした一群のフランス系カナダ人。ローアーカナダ総督の住居がケベックのサンルイ城砦であったため,このような名称がつけられた。セントローレンス川を主要交通路として利用する保守的な商人たちによって支えられたこの寡頭政に反対したのが,1837年に L.パピノーに率いられた反乱であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android