コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基底細胞癌 きていさいぼうがん basal cell carcinoma

1件 の用語解説(基底細胞癌の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基底細胞癌
きていさいぼうがん
basal cell carcinoma

皮膚癌の1つ。白黄色の充実性腫瘍で,徐々に遠心性に拡大し,中央部は陥没して潰瘍化する。蚕食性潰瘍はこれによる。黄色人種ではしばしば黒色の色素沈着がみられる。悪性度の低い段階のものは基底細胞上皮腫と呼ぶこともある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の基底細胞癌の言及

【皮膚癌】より

…皮膚を構成する表皮細胞や,汗腺,脂腺,毛包などの皮膚付属器から発生する癌をいう。有棘(ゆうきよく)細胞癌と基底細胞癌が代表的なもので,汗腺癌,脂腺癌などはきわめてまれなものである。このほか,癌細胞が表皮内のみにとどまっているものを表皮内癌といい,日光角化症,ボーエン病,乳房ページェット病,外陰部ページェット病がある。…

※「基底細胞癌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

基底細胞癌の関連キーワード陰茎癌黄色人種口腔癌肉腫皮膚癌子宮体癌腫瘍発生上皮性腫瘍黒色腫メラノーマ (melanoma)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

基底細胞癌の関連情報