コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄色人種 オウショクジンシュ

百科事典マイペディアの解説

黄色人種【おうしょくじんしゅ】

モンゴロイド大人種

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

おうしょくじんしゅ【黄色人種】

人種の三大区分の一。淡褐色(黄色)の皮膚をもち、直毛で、体毛が少なく、蒙古ひだを有するなどの特徴がある。主としてアジア大陸東部に住み、日本人・イヌイット・ネーティブ-アメリカンなども含まれる。モンゴロイド。蒙古人種。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黄色人種
おうしょくじんしゅ

モンゴロイド」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黄色人種
おうしょくじんしゅ
yellow race

モンゴロイドの俗称。人種区分は皮膚の色だけによるものではないから、専門用語としてはこの語は不適当であるが、伝統的な用語として広く用いられている。[香原志勢]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の黄色人種の言及

【モンゴロイド大人種】より

…四大人種の一つ。黄色人種,アジア人種と呼ばれることもあるが,皮膚の色は明色から濃褐色まであり,アメリカ大陸原住民(アメリカ・インディアン)もこの大人種にはいる。寡毛,直毛,短頭,頰骨の突出,蒙古襞(ひだ)や蒙古斑の存在,血液型もB型が多くRh-が少ないなどが顕著な人種特徴である。…

※「黄色人種」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

黄色人種の関連キーワード皮膚がんが白色人種に多い理由ガーリン・ミハイロフスキーインドネシアと太平洋戦争アメリカインディアン人種主義[ゴビノー]アジア・モンゴロイドディエゴ式血液型産褥有痛白股腫ブルーメンバハモンゴリアン人種不平等論メスティーソアメリカンイヌイット鳥潟小三吉基底細胞癌人種地理学悪性黒色腫乳糖不耐症二重まぶた

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android