コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基礎パッキン キソパッキン

1件 の用語解説(基礎パッキンの意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

基礎パッキン

基礎パッキンとは、基礎と土台の間にはさみ込むゴム製の部品のこと。基礎パッキンを用いる工法を基礎パッキング工法という。従来の基礎に換気口を設ける代わりに用いられ、土台から基礎を分離させるので土台からの湿気を基礎へ浸透するのを防ぎ、建物の耐久性を向上させる効果がある。建物の周囲にわたって通気孔ができることになり、全体的に風が通るので、基礎を欠きこんで換気口を設ける場合に比べ、通気量が換気口多くなるといわれている。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

基礎パッキンの関連キーワード基礎医学胴木布基礎パッキング床下基礎工事キッキングザパックデイパッキング通気口猫土台

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone