堀場一雄(読み)ほりば かずお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「堀場一雄」の解説

堀場一雄 ほりば-かずお

1900-1953 昭和時代前期の軍人
明治33年2月1日生まれ。参謀本部員をへて中国,ソ連などに駐在し,ソ連の第2次5ヵ年計画を調査。昭和12年帰国後,参謀本部戦争指導班に属し,日中戦争不拡大主張。14年支那派遣軍参謀。第二次大戦では南方軍参謀などをつとめた。陸軍大佐。昭和28年10月21日死去。53歳。愛知県出身。陸軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android