コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀祐元 ほり すけもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀祐元 ほり-すけもと

1818-1866 幕末の武士。
文政元年生まれ。越後(えちご)(新潟県)村松藩士。藩主堀直休(なおやす)につかえて,信任あつく,時務に関する意見書を提出。直休の没後はしりぞけられ,禄もうばわれたが,尊攘(そんじょう)派を支援した。慶応2年6月28日死去。49歳。名は重譲。字(あざな)は伯謙。号は井斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

堀祐元の関連キーワードサウド家プロシア=オーストリア戦争英学プロイセン・オーストリア戦争オースティンシェリーフォンタネージ梅暮里谷峨楠里亭其楽増田五郎右衛門

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android