コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堅壁清野 けんぺきせいや jiān bì qīng yě

1件 の用語解説(堅壁清野の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けんぺきせいや【堅壁清野 jiān bì qīng yě】

中国,古代から近世まで長く行われた防御戦術の一つ。深溝を掘り,城壁の守りを堅くするとともに,田野にあるものいっさいを除去して,敵を苦しめる戦術をいう。無城郭の広範囲な郷村防衛の例として,嘉慶の白蓮教の乱を鎮圧した勒保,龔景瀚(きようけいかん)等の策,城郭都市防衛の例として,無敵を誇る清の太祖ヌルハチを寧遠城に死守して敗走させた袁崇煥の策が知られている。【勝村 哲也】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

堅壁清野の関連キーワード梟首舞台照明集落遺跡所役神宮祈年祭平田舟石子詰入れ墨沢田ふじ子中田祝夫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone