コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堤松左衛門 つつみ まつざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堤松左衛門 つつみ-まつざえもん

1839-1863 幕末の武士。
天保(てんぽう)10年生まれ。肥後熊本藩士。宮部鼎蔵(ていぞう)にまなび,文久2年江戸で佐幕派の同藩士横井小楠(しょうなん)を安田喜助黒瀬一郎助らとともに殺そうとして失敗する。これを恥として,文久3年3月28日自刃(じじん)した。25歳。名は義次。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堤松左衛門の関連キーワードタンジマートアメリカ音楽中島名左衛門新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令茶室一覧池田茂政石田英吉上杉斉憲

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone