コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堤松左衛門 つつみ まつざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堤松左衛門 つつみ-まつざえもん

1839-1863 幕末の武士。
天保(てんぽう)10年生まれ。肥後熊本藩士。宮部鼎蔵(ていぞう)にまなび,文久2年江戸で佐幕派の同藩士横井小楠(しょうなん)を安田喜助や黒瀬一郎助らとともに殺そうとして失敗する。これを恥として,文久3年3月28日自刃(じじん)した。25歳。名は義次。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

堤松左衛門の関連キーワード天保

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android