コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

報告制度 ほうこくせいどreporting system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

報告制度
ほうこくせいど
reporting system

与えられた任務に対してその状況管理者に伝達するシステムをいう。命令が上から下へと伝達されるのに対して,報告は下から上へと伝達される。報告の役割は命令によって遂行されている任務がどのような状況となっているかを伝えることによって,管理者が適切に管理できるようにすることにある。組織を合理的に運営するために考案された管理方式であって,多くの場合は報告の経路形式が定められ,各職務担当者には職務内容に応じた報告が義務づけられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

報告制度の関連キーワード市民的及び政治的権利に関する国際規約の選択議定書市民的及び政治的権利に関する国際規約内部統制報告制度相談・照会窓口防火対象物定期点検報告制度航空安全情報自発報告制度防災管理定期点検報告制度防火セイフティマーク制度防火セーフティーマーク医療介護総合確保推進法A.C. リトルトン自主点検報告表示制度防火基準適合表示制度五パーセントルールディスクロージャー危害情報システム防災優良認定証金融商品取引法大量保有報告書防火優良認定証VOICES

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

報告制度の関連情報