コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塊然 カイゼン

デジタル大辞泉の解説

かい‐ぜん〔クワイ‐〕【塊然】

[ト・タル][文][形動タリ]孤立しているさま。また、不動であるさま。
「枯野の広きに―として横たわる石」〈紅葉金色夜叉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいぜん【塊然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
動かず独りいるさま。 「枯野の広きに-として横たはる石の如きもの/金色夜叉 紅葉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

塊然の関連キーワードトタル偶人

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android