(読み)カイ

デジタル大辞泉の解説

かい【塊】[漢字項目]

常用漢字] [音]カイ(クヮイ)(呉)(漢) [訓]かたまり つちくれ
かたまり。「塊根塊状金塊血塊山塊団塊土塊肉塊氷塊
[難読]石塊(いしくれ)石塊(いしころ)

くれ【塊】

かたまり。多く他の名詞の下に付いて、複合語として用いられる。「土」「石

ほど【塊/塊芋】

ホドイモ別名

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くれ【塊】

土などの小さいかたまり。現代語では多く名詞の下に付いて用いられる。 「土-」 「石-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

塊 (ホド)

学名:Apios fortunei
植物。マメ科のつる性多年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くれ【塊】

〘名〙 かたまり。多く、土の小さいかたまりなどにいう。また、造語要素のように「土くれ」「くれ」などと熟して用いられる。
※歌謡・田植草紙(16C中‐後)昼哥四番「五貫にかふたるかたびら、くれがつくともはやせや地しろのかたびら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塊の関連情報