コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩化ビニリデン繊維 えんかビニリデンせんいvinylidene chloride fibre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塩化ビニリデン繊維
えんかビニリデンせんい
vinylidene chloride fibre

合成繊維の一つ。エチレンを塩化して二塩化エタンにしたあと,さらに三塩化エタンに誘導し,これに石灰乳を加えて塩酸を抜き塩化ビニリデンとする。これに少量の塩化ビニルを加えて共重合したものを押出し紡糸し,あるいは軟化剤を加えて溶かし紡糸する。単繊維が太いので用途はある程度限られるが,薬品類にも強く,水を吸ったり,腐ったりしにくいため,漁網や帆布,電気絶縁布,防虫網などに多く利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android