コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩課 エンカ

デジタル大辞泉の解説

えん‐か〔‐クワ〕【塩課】

中国で、専売の塩に課した税金。塩は前漢から官の専売であり、国家の有力な財源となっていた。→塩法

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんか【塩課】

中国で、塩の専売制により塩の生産者・取引者から徴収した税。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

塩課の関連キーワード生産者専売制開中法銭糧

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android