コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塵旋風 ジンセンプウ

2件 の用語解説(塵旋風の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じん‐せんぷう〔ヂン‐〕【×塵旋風】

強い日射で地表付近の温度が上がることにより上昇気流が発生し、旋風となって地面の砂や塵を舞い上げる現象。ダストデビル

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じんせんぷう【塵旋風 dust whirl】

つむじ風のため砂や塵(ちり)が地面から舞い上がる現象。日射のため周囲より高温となった裸地などに起こりやすい。回転方向は左右いずれの場合もあり,その中心では砂や塵の少ないことが多い。その高さは通常30m以下であるが,それ以上のものも多く報告されている。移動速度は2m/sくらいから12m/s以上とさまざまである。【竹内 清秀】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の塵旋風の言及

【風】より

…その回転風は大気中で見られる最も猛烈な風の一つであるが,その影響する範囲は直径が小さく径路も1~5kmと短いので,きわめて局地的である。竜巻よりさらに規模の小さい渦巻は旋風と呼ばれ,運動場などで土ぼこりを上げるものは,塵旋風といわれる。また大火災に伴って発生する火災旋風などがある。…

※「塵旋風」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

塵旋風の関連キーワード旋風つむじ風怪雨黒風旋毛が曲がる旋毛を曲げる鳥居旋毛担い旋毛回風旋毛曲り

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

塵旋風の関連情報