コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変質米 へんしつまい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

変質米
へんしつまい

貯蔵中に栄養価が低下するなどして,品質の低下した。一般に米は貯蔵中,外気の影響を受け,水分含量が冬期には減少し,梅雨期から夏にかけて増大する。したがって重量も1~2月には減少し,その後は増加し,8月頃を頂点に再び減少する。搗精歩どまりの変化も水分含量の増減と同じ傾向を示す。このため貯蔵中の水分,温度の管理が不適当であると,米の剛度,化学成分,栄養価も変化する。特にバクテリアやかびが生じると,品質の低下ははなはだしくなり,変色したりもろくなる。わけても黄変米のように有毒物質を生産するかびの繁殖したものは動物に毒害を及ぼす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android