夕曛(読み)せきくん

精選版 日本国語大辞典の解説

せき‐くん【夕曛】

せっ‐くん セキ‥【夕曛】

〘名〙 (「曛」は夕日の余光、残照の意) 夕日の光。ゆうばえ。夕暉(せっき)。夕日。
※星巖集‐戊集(1856)浪淘集・登西邱望霞浦筑波山諸勝「満山松靄鎖氤氳、躡屐登臨送夕曛」 〔謝霊運‐晩出西射堂詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android