コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夕日 セキジツ

デジタル大辞泉の解説

せき‐じつ【夕日】

ゆうひ。入り日。

ゆう‐ひ〔ゆふ‐〕【夕日/夕陽】

夕方の太陽。また、その光。入り日。夕陽(せきよう)。「―が沈む」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

夕日

日本の唱歌の題名。作詞:葛原しげる、作曲:室崎琴月。発表年は1921年。2007年、文化庁と日本PTA全国協議会により「日本の歌百選」に選定。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

せきじつ【夕日】

ゆうひ。入り日。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

夕日の関連キーワード庄内夕日の丘オートキャンプ場新潟県三島郡出雲崎町米田入り日影・入日影山形県酒田市浜中入り日・入日夕日ヶ浦の塩おまんが紅空火照り夕日影夕映ゆ秋さぶ夕紅葉直差す心細し入日影返景入日落暉夕景斜暉

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夕日の関連情報