コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余光 ヨコウ

デジタル大辞泉の解説

よ‐こう〔‐クワウ〕【余光】

日が暮れてなお残っている光。余映。
先人のおかげ。余徳

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よこう【余光】

あとまで残る光。
先人の名声が、のちにまで影響を与えること。余徳。おかげ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

余光の関連キーワードシュトラウス成宗[元]伊藤 松宇徳川家重大正天皇児童文学心地覚心野口寧斎仏像隠隠余映名声余薫余慶上射残光

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android