コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外因的 がいいんてきexogenetic, exogene, exogenic, exogenous

岩石学辞典の解説

外因的

地球表面か表面近くの原因で起こる地質過程を意味する語で,この過程によって形成される岩石,鉱床,地形にも使用される[Crook : 1941].広い意味の言葉で異なった意味で使われる.機械的に堆積した砕屑岩中の外来破片に用いられた[Humboldt : 1845, Pettijohn : 1975].グラボウは多くの堆積岩の記載に使用した[Grabau : 1904].大きな火成岩貫入岩体による母岩の変成作用の記述に使用された[Bateman : 1952].反対は内因的(endogenetic)である.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

外因的の関連キーワードスープラクラスタル外因的変成作用浸食作用円頂丘火山岩堆積物外作用群落貝毒休眠

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android