外国人土地法(読み)がいこくじんとちほう

  • がいこくじんとちほう グヮイコクトチハフ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 日本における外国人および外国法人の土地に関する権利について規定した法律。大正一四年(一九二五)公布。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の外国人土地法の言及

【外国人】より

…経済的自由については,外国人には認められないものがたくさんある。たとえば,財産権の享有が制限され(外国人土地法1条,鉱業法17条,船舶法1条等),職業選択の自由がせばめられていること(入管法7条,別表第1,第2,70条=資格外活動の処罰,弁理士法2条等)についても違憲とされていない。社会権は,従来外国人には保障されない権利と考えられていたが,今日では,原則的に保障をうけるようになった(国際人権規約(A規約)参照)。…

※「外国人土地法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外国人土地法の関連情報