外国為替及外国貿易管理法(読み)がいこくかわせおよびがいこくぼうえきかんりほう

精選版 日本国語大辞典の解説

がいこくかわせおよびがいこくぼうえき‐かんりほう グヮイコクかはせおよびグヮイコクボウエキクヮンリハフ【外国為替及外国貿易管理法】

〘名〙 貿易の正常な発展国際収支均衡をはかるため、外国為替外国貿易を管理する法律外国為替管理法に代わって昭和二四年(一九四九制定。平成九年(一九九七)、「外国為替及外国貿易法」の制定により廃止外為(がいため)法。為替管理法

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android