外湯(読み)ソトユ

精選版 日本国語大辞典の解説

そと‐ゆ【外湯】

〘名〙 温泉場の旅館などで、その家屋の外部、または敷地外に設けた浴場。外風呂。
※俳諧・寛政紀行(1795)「寐ころんで蝶泊らせる外湯哉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報