多嘉良 カナ(読み)タカラ カナ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

多嘉良 カナ
タカラ カナ


職業
民謡歌手 女優

旧名・旧姓
川平

生年月日
明治32年

出身地
沖縄県 平良市

経歴
夫の多嘉良朝成と一座を率い、民謡歌手としてだけでなく沖縄歌劇の俳優としても活躍。東京・大阪などの国内から、朝鮮、台湾、ハワイ、アメリカ本土まで巡業を行ない、大阪のレコード店からレコードも出している。フランスのシャンソン歌手ダミアを引合いに“沖縄のダミア”ともよばれた。

没年月日
昭和46年 (1971年)

家族
夫=多嘉良 朝成(俳優)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android