コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多層プリント基板 たそうプリントきばんmultilayer printed circuit board

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多層プリント基板
たそうプリントきばん
multilayer printed circuit board

回路配線を有する樹脂の板で,内部に2層以上にわたって電気導体路が形成されているもの。層間の電気導体路は,スルーホールと呼ばれる導体によって互いに接続されている。この基板は,電子機器を組み立てる際に必要となるもので,表面および裏面に集積回路パッケージや抵抗,キャパシタなどの各種電子部品が数多く搭載され,回路システムが構成される。この基板は,薄い樹脂板の表面に銅の回路配線を形成し,これを複数枚積み重ね,加熱・接着することによって作られる。樹脂材料としては,絶縁性に優れるエポキシポリイミドが一般に用いられる。コンピュータなどの高速化・高信頼性化に伴い,数十もの層数を有する基板も作製されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

多層プリント基板の関連キーワード日本シイエムケイスルーホール技術

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多層プリント基板の関連情報