多極管(読み)たきょくかん

百科事典マイペディア「多極管」の解説

多極管【たきょくかん】

一つの電子流に対し3個以上の電極をもつ真空管陽極,陰極以外に1個以上のグリッド(格子)をもち,三〜八極管くらいまで作られている。
→関連項目陽極

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「多極管」の解説

たきょく‐かん ‥クヮン【多極管】

〘名〙 電極数が三極管より多い電子管。八極管ぐらいまである。多極真空管。〔百万人の科学(1969)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

青天の霹靂

《陸游「九月四日鶏未鳴起作」から。晴れ渡った空に突然起こる雷の意》急に起きる変動・大事件。また、突然うけた衝撃。[補説]「晴天の霹靂」と書くのは誤り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android