コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多生の縁 タショウノエン

デジタル大辞泉の解説

多生(たしょう)の縁(えん)

この世に生まれ出るまで、何度も生死を繰り返している間に結ばれた因縁前世で結ばれた縁。「振り合うも多生の縁
[補説]「他生の縁」とも書く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たしょうのえん【多生の縁】

多くの生を経る間に結ばれた因縁いんねん。前世からの縁。 「袖振り合うも-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

多生の縁の関連キーワード振り合う・触り合う・振合う・触合う一樹の陰一河の流れも他生の縁袖振り合うも多少の縁袖振り合うも多生の縁袖すり合うも多生の縁振合う多生

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多生の縁の関連情報