多生の縁(読み)タショウノエン

大辞林 第三版の解説

たしょうのえん【多生の縁】

多くの生を経る間に結ばれた因縁いんねん。前世からの縁。 「袖振り合うも-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たしょう【多生】 の 縁(えん)

多くの生を経る間に結ばれた因縁。他生(たしょう)の縁。
※平家(13C前)七「同じ流をむすぶも、多生の縁猶ふかし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多生の縁の関連情報