コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多系交配 たけいこうはいmultiple cross

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多系交配
たけいこうはい
multiple cross

多系交雑ともいう。多くの系統の間の雑種をつくる方法。雑種強勢を示す性質を利用して,主として収量などの量的形質の改良に用いられる育種法の一種。これに対し2つの近親交配系の間に雑種をつくる方法を単交雑といい,2つの単交雑の間に雑種をつくる方法を複交雑という。多系交配は,2つの複交雑の間の雑種を利用する方法と,多数の系統の種子を隔離圃場に混合播種して数年間放任受粉させて採種したもの,または複交雑を隔離圃場で数年間放任受粉させたものを用い,それらの間の雑種をつくる方法とがあるが,あとの方法が有利である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android