多肢選択法(読み)タシセンタクホウ

大辞林 第三版の解説

たしせんたくほう【多肢選択法】

あらかじめ与えられた数個の答えの中から正しい答えを選択させるテストの方法。マルチプル-チョイス。マルチョイ式。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

多肢選択法
たしせんたくほう
multiplechoice question

多項選択法ともいう。量的な調査を質問紙で行う場合、個別の質問について、あらかじめ予想される回答を三つ以上の回答選択肢として調査対象者に提示し、一つまたはそれ以上の選択肢を選ばせる方法をいう。その場合、選ぶべき選択肢の数はいくつなのか、あるいは当てはまるものならいくつでもいいのかを正確に示しておく必要がある。[鈴木春男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android