コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

質問紙法 しつもんしほうquestionnaire method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

質問紙法
しつもんしほう
questionnaire method

社会調査における観察手段として調査票質問紙を用いてその観察能力を高め,観察結果を斉一化する方法。調査目的に応じて一定の質問項目を作成し,それを対象者に示してその回答を求め,そこから資料を集める。この方法には,個別面接調査法,配票調査法,集合面接調査法,郵送調査法,電話調査法などが含まれる。質問紙法の利点として,(1) 調査が比較的簡単にできる。面接方法は高度の技術を必要とするのに対して,この場合には,調査員を少々訓練し,所要の質問紙を刷って配布すれば広地域調査が可能であり,比較的時間や手間や経費が少くても実施できる。 (2) 同時に多くの人々を画一的に調査することができる。これに対して質問紙法の欠点は,(1) 質問の内容を理解できる人,あるいは正確に読む人に限度があり,したがって回答が多義的となる。 (2) 応答に消極的な人と積極的な人があり,回答にかたよりが生じる。このような質問紙法の欠点を補うため,面接法との併用を試みることが多い。すなわち,質問紙をたずさえた調査員が直接被調査者に面接し,その記入方法などを指導しつつ,回答を求める場合がこれである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しつもんし‐ほう〔‐ハフ〕【質問紙法】

社会調査などで、調査事項を質問の形で記載した用紙を配布し、回答を集計・分析する方法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しつもんしほう【質問紙法】

調べたい内容に関する多数の質問を書いた用紙を被験者に配布し、「はい・いいえ」などの簡単な様式で回答させる検査・調査の方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

質問紙法
しつもんしほう
questionnaire method

社会調査の手法の一つであり、質問紙を用いるという意味でこうよばれる。調査票法ともいう。本来は、調査対象に自分で記入してもらうために用いる文書を質問紙、調査員が調査対象の回答を口頭で受けて記入する文書を調査票とよんで区別していたが、最近では両者は区別されないで使われている。とくに、サンプルを大量に集め、各質問に対する回答の度数分布をみる量的調査では、同一の形式で質問がなされることが必要で、統一された質問紙は不可欠のものである。質問紙法はその質問紙をどう用いるかによって次のように細分化される。
(1)個別面接調査法 調査員が調査対象に直接面接し、調査票どおりに質問し、相手の回答を調査員が記入する。この方法は、調査員の人件費はかさむが、もっとも正確な方法として広く使用されている。
(2)配票調査法 質問紙を調査対象に配布し、調査対象は質問紙の文面を読んで自分で記入する。記入された質問紙は、調査員その他を通じて回収する。この方法は経費がかからない点が長所である。留置(とめおき)法はこれの一種である。
(3)集合調査法 調査対象に一堂に会してもらい、質問紙を配ったうえで調査員がその説明をしながら対象に記入してもらう。この方法を実施できる場合はあまり多くないが、時間と経費が節約できるうえ、記入上の指示が徹底する点でも優れている。
(4)郵送調査法 調査対象に質問紙を郵送して記入を依頼し、記入したものを郵送で送り返してもらう。安い経費で調査できるが、回収率の低いのが欠点である。
(5)電話調査法 調査対象に調査員が電話で質問して記入する方法である。迅速に調査できる点が優れているが、あまり多くの質問ができないのと、調査対象が電話所有者に限られるのが難点である。
 これらの諸方法は、調査の目的、内容、費用などの諸要因を検討して使い分けられているのが現状である。[鈴木春男]
『安田三郎・原純輔著『社会調査ハンドブック』第3版(1982・有斐閣)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の質問紙法の言及

【心理検査】より

…投影法の代表としてロールシャハ・テスト,TATがあげられ,前者は被験者の年齢,文化をこえて国際的に用いることが可能であるが,技法の習得,教育訓練に時間がかかるので,時代や経済状況によって消長がある。また投影法によらないものでは,コンピューター技術の導入により施行が簡便なので質問紙法が隆盛になったが,使用目的や対象者の質による制限がある。なお,臨床場面において最近では治療対象を患者のみならず家族(父母,同胞,夫婦)へと拡大し,これらを含めた同席治療が考えられ家族診断テストが工夫されている。…

※「質問紙法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

質問紙法の関連キーワード矢田部=ギルフォード性格診断検査アレン・ルイス エドワーズミネソタ多面人格目録モーズレイ人格目録心理検査のいろいろパーソナリティ検査ダブルバレル質問宗教心理学利用者調査アンケート社会心理学児童心理学心理テスト青年心理学自由応答法多肢選択法世論調査性度検査性格検査向性検査

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android