コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜衾草 ヨブスマソウ

大辞林 第三版の解説

よぶすまそう【夜衾草】

キク科の多年草。北日本の山地に生える。茎は太く、高さ約2メートル。葉は互生し、三角状矛ほこ形。夏から秋、茎頂に多数の頭花を円錐状につける。若芽を山菜とする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

夜衾草 (ヨブスマソウ)

学名:Cacalia hastata var.orientalis
植物。キク科の多年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android