コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜長し ヨナガシ

デジタル大辞泉の解説

よ‐なが・し【夜長し】

[形ク]夜が長い。
「なよ竹の―・きうへに初霜のおきゐて物を思ふころかな」〈古今・雑下〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よながし【夜長し】

( 形ク )
夜が長い。夜が長く感じられる。 「明日の夕よい照らむ月夜は片寄りに今夜こよいによりて-・からなむ/万葉集 1072

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

夜長しの関連キーワードなよ竹

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夜長しの関連情報