コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夢想家 ムソウカ

デジタル大辞泉の解説

むそう‐か〔ムサウ‐〕【夢想家】

実現できそうもないことばかり考える
[補説]書名別項。→夢想家

むそうか【夢想家】[書名]

《原題Moon-Calfデルの処女小説。1920年刊。第一次大戦後の若者たちの幻滅を描く。別邦題「白痴」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むそうか【夢想家】

夢のようなとりとめのないことを思い描いている人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夢想家の関連キーワードフレッチャー(John Gould Fletcher、詩人、批評家)ラ・フォンテーヌ(Jean de La Fontaine)キャンベル(Roy Campbell)ジョン・グルード フレッチャーコーラ・ディ・リエンツォA. ルンドクビストアフメト・ハーシムH. セーデルベリジュリヤン・ソレルニールス・リーネハーラル キッデロイ キャンベルアイディアリストジャン・パウルルンドクビストロマンチシストペールギュントロマンチスト呪われた中庭セナンクール

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夢想家の関連情報