コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夢落ち ユメオチ

デジタル大辞泉の解説

ゆめ‐おち【夢落ち】

漫画や映画などの結末において、それ以前のストーリー全体が主人公などの夢の中での出来事だったと判明すること。また、その手法。→邯鄲の枕
[補説]読者・観客が味わった感動や感情移入が空虚なものに感じられるところから、この手法は一般的に評価が低い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

夢落ちの関連キーワード邯鄲

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夢落ちの関連情報