コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

邯鄲の枕 カンタンノマクラ

デジタル大辞泉の解説

邯鄲(かんたん)の枕(まくら)

《盧生(ろせい)という青年が、邯鄲で道士呂翁から枕を借りて眠ったところ、富貴を極めた五十余年を送る夢を見たが、目覚めてみると、炊きかけの黄粱(こうりょう)もまだ炊き上がっていないわずかな時間であったという「枕中記」の故事から》人生の栄枯盛衰のはかないことのたとえ。一炊(いっすい)の夢。盧生の夢邯鄲の夢

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんたんのまくら【邯鄲の枕】

邯鄲かんたんの夢ゆめ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

邯鄲の枕の関連キーワード邯鄲夢の枕夢落ち邯鄲師黄粱

邯鄲の枕の関連情報