コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保忠宣 おおくぼ ただのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保忠宣 おおくぼ-ただのぶ

?-1868 幕末の武士。
大久保備後守(びんごのかみ)の子。幕臣。紀伊守,大監察。慶応4年彰義隊(しょうぎたい)の結成にくわわり,予備隊100名余の隊長となる。同年5月15日上野寛永寺にたてこもり新政府軍とたたかって戦死した。50歳余という。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大久保忠宣の関連キーワード武士幕末

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android