コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大井正一郎 おおい しょういちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大井正一郎 おおい-しょういちろう

1815-1837 江戸時代後期の武士。
文化12年生まれ。天保(てんぽう)6年大塩平八郎の学塾洗心洞にはいる。8年平八郎の挙兵にくわわり,参加しない同門の宇津木静区を殺す。挙兵に失敗したあと能登(のと)ににげたが,大坂にもどる途中捕らえられ,同年8月14日獄死した。23歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大井正一郎の関連キーワードラ・ファリーナオブレノビチ家ミロシュ・オブレノビチメビウスレオパルディ国家連合ルイ[18世]オイレンブルクシュタインハルデス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android