コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大佐飛山 おおさびやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大佐飛山
おおさびやま

栃木県北部にある山。標高 1908m。石英斑岩から成る。蛇尾 (さび) 川支流の大蛇尾川の水源地にあたる。西方に鹿又 (かのまた) 岳 (1817m) ,南方に小佐飛山 (1429m) があり,大佐飛山とともに日光国立公園の北東端に属し,豊かな自然景観と植生を呈する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大佐飛山の関連キーワードアグアスカリエンテスアグアスカリエンテス

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone