大友義乗(読み)おおとも よしのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大友義乗 おおとも-よしのり

?-1612 織豊-江戸時代前期の武士。
大友義統(よしむね)の子。父が豊臣秀吉によって除封されたとき,徳川家康にあずけられる。関ケ原の戦いに際し,父は西軍に味方したが,義乗は東軍につく。慶長17年7月11日死去。豊後(ぶんご)(大分県)出身。名は能延,義延とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android