大塚 敬節(読み)オオツカ ヨシノリ

20世紀日本人名事典の解説

大塚 敬節
オオツカ ヨシノリ

昭和期の医師,漢方医学者 北里研究所附属東洋医学総合研究所所長。



生年
明治33(1900)年2月25日

没年
昭和55(1980)年10月15日

出生地
高知県高知市

学歴〔年〕
熊本医専(現・熊本大学医学部)〔大正12年〕卒

主な受賞名〔年〕
日本医師会最高優功賞〔昭和53年〕

経歴
高知県香美郡日章村(現・南国市)で江戸時代から4代続いた修琴堂大塚医院を継ぐ。6年間内科医を務めた後、昭和5年東京で湯本求真に漢方を学び、6年牛込船河原町に漢方専門医を開業。9年日本漢方医学会創立、18年同愛記念病院東方治療研究所設立などを主導。48年に北里研究所附属東洋医学総合研究所が設立され、初代所長に就任。漢方医学復興運動の先駆者で、日本漢方医学研究所理事長、日本東洋医学会会長なども務めた。著書に「漢方医学臨床提要」「漢方ひとすじ」などの他、「大塚敬節著作集」(全8巻・別巻1)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

大塚 敬節 (おおつか よしのり)

生年月日:1900年2月25日
昭和時代の医師。漢方医;北里研究所付属東洋医学総合研究所長
1980年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android