コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南国市 なんこく

2件 の用語解説(南国市の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南国市
なんこく

一般に「なんごく」市と呼ばれる高知県中部,高知平野の東部,物部川の下流部右岸にある市。 1959年後免町と香長,岡豊,野田,岩の4村が合体して市制。中心市街地後免は,江戸時代に土佐藩執政野中兼山が農業の振興を考えて租税免除の御免町をつくったことに始る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南国市の関連情報