大塚正士(読み)おおつか まさひと

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「大塚正士」の解説

大塚正士 おおつか-まさひと

1916-2000 昭和後期-平成時代の経営者。
大正5年10月24日生まれ。大塚武三郎長男。父の経営する大塚製薬工場にはいり,昭和22年代表者となる。のち大塚化学薬品社長,大塚製薬社長などをつとめる。「オロナミンC」「ごきぶりホイホイ」などの商品をヒットさせた。平成10年大塚国際美術館を設立し,館長。平成12年4月17日死去。83歳。徳島県出身。撫養中学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android