コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大壁造り おおかべづくり

1件 の用語解説(大壁造りの意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

おおかべづくり【大壁造り】

木造建築で、壁におおわれて柱が見えない構造。洋風建築に多い。壁が厚くなるので、その間に構造補強材の筋交(すじか)いや、断熱・吸音材を納めることができる。日本では土蔵や城郭にみられる塗籠(ぬりごめ)などがこの形式。⇔真壁(しんかべ)造り

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大壁造りの関連キーワードバイ先が見える木造建築士木組話が見えない真壁造り継ぎ手木造軸組工法(在来工法)ホールダウン金物

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone